top of page

第一回トークイベントを終えて

12月4日(金)19:30より

「ピクニックサポートへの道のりvol.1〜藤田さんに聞くわくわく作り〜」という

トークイベントをオフライン/オンライン同時に開催しました。


オンラインでは福島市の学生さんや遠くは長野県からご参加いただき、

本当にありがとうございました!

これまでに出会うことのなかった人と画面を通して出会えたこと、

すごく嬉しかったです!


当日は緊張でドキドキだったので

会場となったひとときさんに実際に聞きに来て参加していただいたことも

本当にホッとしましたし、嬉しかったです!ありがとうございました!


イベントの開始時刻までは

香川県にお住いの藤田さんと西会津町の私で

お互いに焙煎し送りあったエチオピアの豆を同時に淹れました。

(なんだか不思議で面白かったです。)


会場ではその藤田さんの豆を私が淹れたものをお振る舞いしました!


__________________


以下からイベントの軽いレポートになります。


まずは

西会津町ってどこ?こしばがコーヒーってなに?なんでこのイベントをやろうと思ったのかなどについてお話しさせていただき、

その後、藤田さんの自己紹介

そして、参加者の方に軽く自己紹介していただきました。

(ここで学生さんに参加して頂いたことを知り、なぜ参加してくれたのかや今何に取り組んでいるのかなどについても少しお話を聞かせていただきました!ありがとうございました!)

その後、

藤田さんの過去の活動

(卒業制作「珈琲のハコ」や卒業後「シュウヘンカ」での活動、シェアトラック「ポイトラ」について)お話しいただきました。


◎わくわくはどう生まれ、どのように形になっていったのか

◎コミュニティづくりや、つながりの生まれ方

◎コミュニケーションを取るときに気をつけていること

◎お金の話など

についてトークしていただきました。


学生さんの考えや、参加者の方のお金に対するシビアな話も勉強になりました!


これからもわくわくは

私一人の中にとどめておけなさそうです

(多分わくわくがこぼれるので一緒に拾って一緒にわくわくしてほしいです)。


________________________


さて、次回

藤田さんとのトークイベントでもキーワードになった

思わずわくわくしてしまう言葉たち。

(八百屋付きのおでんやうらにわコーヒー)


私の日常会話では

「ベルベットに包まれた鉄拳」と表現されるウイスキー

「ライバルはレーズンサンド」というキャッチフレーズのコーヒー

など


ちょっと笑ってしまったり、言い過ぎだけどものすごく共感したり。


現実にはない組み合わせになるから「伝わる」し「知りたい」と

思うものがあって面白いなあと今回のイベントを通して改めて思いました。


そこで、実験段階の「ピクニック用品貸し出しサービス」

「ピクニックサポート」の

わくわくを「伝える」ネーミングについてみんなでディスカッションしたいなと思います。


詳細やゲストは近日公開予定!!


_______________


最後に。


会場を貸して頂いたことももちろんですが、

いっぱいいっぱい助けていただき、

アドバイスをくれたり、

たどたどしい時にはさっとサポートしてくれた

ひとときさん、


事前打ち合わせからお付き合いいただき、

よりよくなるようにとアドバイスをくれたり、

トークをリードしてくれたり、

今回ゲストを快く引き受けて頂いた

藤田さんに


スペシャルスペシャル感謝です!!!!


Comments


bottom of page